commewでチーム開発に参加してみた感想

こんにちは、きゅ〜ぶです。
実は自分、commewというフリーランスコミュニティに1年以上前から所属していて今はそちらでチーム開発をしていて現在α版までが完成しており、β版に向けてクオリティを上げている段階です。
一応、チーム開発をしていて思ったことや感じたこと色々書こうと思います。
※commewについては こちら をみていただければと。。。

チーム開発の体制

今回は、最終的に以下のようなチーム開発の体制になりました。
・PM 1人
・開発 4人
・デザイナー 1人

自分は5月中は、ニートだったのもあって最初の方はリソースを結構割けてたのでメインで開発を進めていました。
結果的にそれで勢いがついたのもあって他の人も参加しやすかったのかなと思いました。
後は、やっぱなんと言ってもPMをやってくれたcommewのボス(むちょこさん)には頭が上がらないくらいです。
ボスもかなりの時間を割いてくれたのでそのおかげでありがたいことにα版まで走り抜けることができたのかなぁと思います。

チーム開発の進め方

最初、チーム開発を始めるに至った経緯についてですがcommewで毎月第二金曜日にフリーランス集会というイベントをオンラインでやってるのですが何かそういう場で一緒にできるゲームとかあったらいいねって話になって最近ボドゲが流行なのでそれもあってじゃあ自分たちがやれるようなボドゲ作っちゃおうというところから始まった企画になります。
基本は、Discordでチャットをしながら進めていく形でした。
まず仕様については最初にみんなで話し合いながら決めてそれをボスがいい感じにまとめてくれました。とりあえず期限は一旦5月中を目処にできる最低限の機能を作るという方針でした。(ここについては現段階で達成済み)
もうちょっと開発の具体的な流れとしては、ボスがGitHubでIssueを切ってそれを各個人がやりたいのをセルフアサインしてブランチ切って対応してプルリクエストを送ると言った形で進めました。
以下、実際のIssueになります。
Issueの難易度を以下4つの段階で区切ってくれてたのでだいぶやりやすかったです。
🔰→🍒→無印→👑

技術選定

・Laravel v6.x
・Vue.js v2.5系
・PHP v7.4系
・MySQL v8.0系
・CircleCI
・PHPUnit v8.0系

チーム開発で学べたこと

今回のチーム開発で学べたことや得られたことはかなり多かったです。
以下、箇条書きで書きたいと思います。
・テストコードを書くのに抵抗がなくなった。
→Issueが細かい単位で区切られてたのでTDDしやすかった。
・CircleCIの設定ファイルを作ったり、CIツールの便利さを知った。
→コンフリクトとか色々自動で判断してくれてすごいありがたかった。
・チームで開発する楽しさ
→やっぱ個人だと個人のモチベによって変わるけどチームだとお互い励まし合ってやっていけるのですごい楽しい。自分は管理してくれる人がいた方がやりやすいので仕事でもチーム開発でもマネジメントしてくれる人がいてくれると非常にやりやすくてありがたい。。。

まとめ

今回、チーム開発が成功した要因としては自分は以下だと思ってます。
マネジメントする人とメインで開発する人が高いモチベを維持してコミットできたこと
やっぱり実績があってスキルがある人がマネジメントをしてくれたおかげで自分は安心して開発に集中することができました。ただ開発側がほとんど参加してないという状況ならマネジメントする側もじゃあ個人開発でいいじゃんってなりかねません。割と序盤から中盤にかけては自分はフルコミットできたのでそれで勢いがついて他の人も参加してきてくれていい感じに回ったのかなぁって思います。とにかく今回のチーム開発を通してPMの大切さをまた改めて実感しました。

また今後もβ版に向けて少しずつクオリティを上げていって無事、外部に見せれるものが作れたらと思います。

おまけ

以下、どんな感じでチャットして進めてたかちょっと紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました