コロナ情勢下におけるマッチングアプリ利用、実際どうなの???

こんにちは、きゅ〜ぶです。
実は、マッチングアプリ結構やってますww
Twitterでは結構その辺の情報も発信してますが今回、コロナで自粛が余儀なくされている今、ぶっちゃけマッチングアプリやっててなんか変化はあったのか?っていう部分について書こうと思ってます。
まず結論から言いますが、今、マッチングアプリしてもほぼ会えないというのが現状です。

マッチングアプリの定義
まずここでのマッチングアプリの定義ですが、恋人を探す男女が出会いを求めて使うものと定義します。
多分、一般的にマッチングアプリと呼ばれるのを使ってる人はこういった目的で使ってると思います。

コロナで自粛以降、どう変わったか?
もう2月中旬頃にはコロナが流行りだしてましたよね。
実際、自分が最後に会ったのは3月の中旬頃でそこからは自分も合わせて大体の人が自粛してるので会えてないのが現状です。
1月、2月は大体、月に3~4人は会えてたのに…
それでじゃあコロナが空けたら会おうって約束してた人が10人くらいいましたけど実際今、連絡取れてるのは2~3人というのが現状です。
結局、相手もいつ会えるかわからない状態でずっとやりとりするのも時間の無駄って思う人が多いのでしょう。
これは正直、仕方ない部分だとは思ってます。

コロナ自粛前の流れ
①マッチングアプリやる

②マッチング

③会う約束

④LINE交換

⑤会う

コロナ自粛中の流れ
①マッチングアプリやる

②マッチング

③会う約束(コロナ空けた後に…)

④LINE交換(取れる手段として通話などはあるが結局会えないため、付き合うまでには至れない)

これが今の自分の体感です。
実際今、マッチングアプリやってもコロナ自粛中の流れをひたすら繰り返すことになるだけな気がします。
というか自分が8割くらいの女性とまさにその状態です。
常に10人くらいやりとりはしてるのですが、結局ほぼこのループなのが現状。。。

最後に
実際マッチングアプリ自体2年くらいやっててその間におつきあいできた人もいるので、マッチングアプリ自体は凄いと思ってますし、出会いが圧倒的に増えたので感謝もしてます。
ただ今のコロナ自粛中にそもそも会おうと言う男は女性側からも受けが良くないので結局今やっても話し相手くらいしか作れないのかなって思ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました